« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月の記事

オランダのポット

 
 
本町の店舗の頃から
足を運んで下さるお客様のご依頼で
愛用されているオランダのポットの
取手の修理をさせていただきました
 
 
もともとは木製の取手でしたが
長年大事に使ってらしたので
気をつけておられたのですが
火にかけた際に焦げてしまったようで
お取り替えのご希望でした
 
 
メンテナンス、デザイン、色合いから
真鍮で 元の取手と同じ曲がり具合の
ものを製作して交換しました
 
 
火にかけると熱くなってしまうので
アケビのツルを巻くことを考えています
 
 
当たり前のことですが
お渡しする方の事を考えながら
モノヅクリをして
実際に喜んでもらえると
本当に嬉しいです
 
 
近々お渡しできるので
とても楽しみです
 
 
Danish_pod
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メッキの風合い

 
 
日常品として 金属の存在を改めて 注意深く観察すると
意外とメッキされたものが 生活の中で溶け込んでいます
 
特に メッキしたものが風化した風合いに 魅力を感じていて
最近は 作品にその風合いをほどこして展開しています
 
今 実験中のものは茶托として使用したり 雨にさらしたりして
変化を味わい 遊んでます
 
 
Obon


Hanger
 
 

最終日駆け込むように
国立国際美術館に ルノ。ってきました

チケットを購入しようとしていると
知らないおばさまが ぷらっと寄ってきて
無料の招待券を譲ってくれました
何度もお礼をいいながら入場しようとすると
おばさまのチケットの有効期限が切れており
ごめん! と清くおっしゃり
ぼくはもとのチケット販売所へ振り出しです
でも 内心すごく すがすがしくて 心意気に感謝しました

過去にとらわれてはいけない 
ただ過去を切り離してもいけない

ルノワールのお言葉です

楽しみながら前進あるのみです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »