works

オーダー品です

オーダー品の一部です
おかげさまで
多方面から
お声がけを頂き
楽しんで製作しております
取り急ぎ。。。

2

3

1_2

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗面台とテープカッター

もご紹介していますが


東京の吉祥寺にある生活雑貨店Roundabout
OUTBOUND の店主 小林和人さんが
セレクトされたモノを紹介する展示
【あたらしい日用品】展に
bowl pond productsのテープカッターを
並べて頂いております


開催場所は 金沢の factory zoomer / shop にて
8月10日(土)〜 18日(日)11:00-18:00
(14日[水]休)
石川県金沢市清川町3-17
  TEL:076-244-2892


お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ


それと
先日発売された雑誌“POPEYE 9月号”159ページの
小林さんのコーナーでも
bowl pond productsのテープカッターを

オルファカッターと共にご紹介していただいております

夏休みのワクワク感を思い出す文章ですので
是非お手に取りください
 
 
 

Photo

あと 洗面台の製作をしまして取付をおこないました

メッキの質感が質量を感じさせながら

浮遊感があって面白いです
 
 
 

F

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

面格子

 
 
 
しっかりとした建築躯体を残しつつ
生活に合わせた間取りにするために
しっかり手を入れ
窓やドアの古道具を利用してそのサイズに
あわせて建具をつくり込むという 
おもむきある表情にリフォームをされた
住宅のお手伝いをさせて頂きました
 
 
簡単なものですので
お気軽なラフスケッチでご注文を頂きました
 
 
玄関のアクセントになりつつ
壁と建具にすんなり馴染んでおり
安心しました
 
 
 


Photo
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抽斗ポスト

 
 
 
出会いは松本クラフトフェアの時

サンプルを展示しておりました所
とても気に入って下さり
お声をかけてくださいました
 
サンプルのスチール部分は錆仕上げで
抽斗は古道具でしたが
新築のお家に合わせて
経年変化は家主様に育てて頂けたらと考え
スチール部はメッキ 抽斗はオークの着色を
メールでのやりとりでご提案させていただきました
 
 
 
Post1
 
 
 
Post2
 
 
 
 
新築のお祝いにささやかですが
味のあるカタカナで刻印を施した
お名前をお贈りさせていただきました

とても喜んでくださいまして 本当に嬉しいです
   
 
 

Post3
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bottom hanger

 

 
今年初めの新作ができあがりました
パンツハンガーのサンプルです
 
 
 
Bottomhanger1_2
 

挟む部分をはずすことができるノックダウン仕様です
 
 
Bottomhanger2
 
 
 
構想は少し前からありましたが
イメージのなかであーでもない こーでもないを
繰り返し妄想

製作にとりかかりはじめると
導かれるようにしてできあがり

が 実際の現実は迷路です

頭のなかではできるものが
いざ素材をさわりながら作っていくと
できずに行き止まり

じゃあ少し戻って 右に曲がってみようかなと
くねくねと山あり谷ありで
寄り道しながら手探りで進みます

でも イメージには思いつかないものが
視覚と触覚から伝わる形が手助けしてくれて
するするとたぐり寄せる感覚が不意にやってくるのです

その時には突き詰められなくても少し期間を
置いて熟成させてみることもあります

頭と手 
それぞれ考えるチャンネルが違う事を うまく使い分けながら
製作を進めることができるようになってきています
自分の中で成長を感じながら
今年もきちりとモノヅクリをして参りたいと思います

ボウルポンドプラッツで実際に使ってみて
微調整を重ねてみます


気になる方は
e-mail bowlpondplatz_yahoo.co.jp
または
tel   06・6585・7555

にてお問い合わせ下さい 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

掲示板と看板





ボウルポンドのお店のすぐ近く 
Rouge Blancさんの
掲示板と看板を製作させていただきました


Keiziban


盤面をコークスで熱して表面を荒らし
黒皮を幾層も重ねて表情をつけたポスター掲示板です

アクセサリーの販売にギャラリーも併設されており
多方面のジャンルの告知ができるように
主張しすぎない掲示板を提案させていただきました

A3サイズがゆったりと入り 下部にロゴを入れ
入り口玄関の看板としても兼用しています


Kanban1


屋外突き出し看板は
ビルとショウウィンドウの雰囲気と調和するように
軽く唐草装飾をあつらえました

落ち着いたトーンのマットブラックで
雰囲気になじむ色に仕上げ
視認性がありつつも違和感がなく喜んでいただけました

屋外の重量物の雨ざらしなので
念入りにパテで浸水防止処理 錆止め塗装と密着バインダーで
下地処理を行いウレタン塗装です

盤面が500×620のサイズで壁面の取付は
以外と時間がかかってしまうので
オープン前の短時間で行えるよう
できるだけ施工時間が短くできるように
設計段階から段取りと準備を進め
ほぼイメージ通りに取り付ける事ができました





| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板





Kannban_9



リュクサンブール公園の吟ちゃん

アコーディオンを奏でながら
neneroroとして アコーディオンの修理と調律
アクセサリーの製作もされております

工房の看板のご依頼を頂きました

シンプルに折り畳めて 違和感のない質感というご注文

質感や形にしっかりとしたイメージがあり
とてもやりがいがありました

今回は 自然に黒錆を湧かすことにしました

赤錆ではなく 黒錆を湧かすのには
意図的なコントロールが難しい

時間とコツがいるのですが その分 幾十の錆色が重なり
質感の渋さは 格段に奥深いのです

切り文字の部分は 吟ちゃんが苦心して 自作!!
(→neneroro blog)

なんでも器用にこなす吟ちゃんは
料理も本当においしい

時々お宅にお邪魔して
手巻き寿司やらセロリパーティーやら
夜遅くまで わいわいがやがやしてます

みんなで笑っておいしいごはんを
食べる事を いつも楽しみにしています
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バインダー

 
 
 
Binder1_4
 
 
 
Binder2_2
 
 
 
鉄の機能性 特性を活かすという
基本スタンスは変えずに 可能性を引き出すことに
苦心と変化にチャレンジした結果
たくさんの反応と評価のお言葉をいただきました
 
 
特に金属や陶芸の作り手側に携わる著名な方々に
ご購入頂いたことは たいへん光栄であり
手探りでわからないまま進んでいる自分にとって
別のステージに向かう方向が見えたことも事実です
 
 
会場風景の一枚くらい撮りたかったのですが
どたばたでカメラを取り出すタイミングもなく
充実した素敵な一日でした
 
 
いつも気にかけて下さっている
時間の使い方宇宙No,1やなぁと思う
荒西さんが 会場をご紹介くださっています
 
http://itibiri-oyakata.seesaa.net/?1286031225
 
 
 
また 縁の下で携わって下さっていた
関係者の皆々様に支えられて
楽しく過ごすことができました
  
開催に向けて準備をし
前日には万が一に備えて公園に一晩待機をされたり
雨の中でのテントの撤収作業や
初日に知らずに来場された方に頭をさげられて
いたとも思います
 
 
来年は受かるかわかりませんが
お返しとして いいものを作り続けることで
イベントが盛り上がることのお手伝いができればなぁと
思います
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶托 

 
 
 
明日10月31日(日)は 予定どおり開催されます

どうぞ よろしくお願い致します


-------------------------------------------------

Coaster
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テープカッター

 
 
 
 
 
Tape_cutter1
 
 
 
Tape_cutter2
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

map/about us | news | works | 雑筆